上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 

○1x-0阪神








あっけない幕切れと言えばそれまでだが、果たしてそれだけで片付けられるような内容だったろうか。


ブラゼルがよりによってあの場面であんなエラーを犯したことについては、100人中100人がズッコケたに違いない。
しかし、である。野球にエラーやミスは付きものであり、それが「たまたま」あの場面で出たというだけのことで、試合
全体を振り返れば幾度ものピンチをことごとく切りぬけた時点でかなりの確率で中日に分があったように思える。

終盤までスコアレスドローというと大接戦かのように見えるが、実はこの手のパターンは11度サヨナラを記録している中日に
とってはお手のもの。いつの間にか阪神はナゴヤの「パターン」に嵌っており、遅かれ早かれ負ける運命にあったのだ。

そして決定的に流れが向いたのは5回のマートンの飛球を阻んだ、野本のあのビッグプレイ。
勝負どころであのプレイが出る中日と、同じく勝負どころであのエラーが出てしまう阪神。
両者の野球の質の差がはっきりと分かれた対照的なプレイであった。



対照的といえば、今日の試合では勝利に対する両軍監督の「意識の差」もずいぶん気になった。







2006年10日10日、あの伝説の優勝決定試合で人目も憚らず号泣し、試合中ながらT.ウッズと抱擁を交わした夜。
今日はあれ以来、実に約4年ぶりに試合中に感情をはっきり表情に出す落合博満を見た。


画像では分かりづらいのが残念だが、9回裏の森野の安打で藤井が三塁まで走れなかった瞬間、落合は身を乗り出して顔を
しかめた。試合中、ワンプレイに対してこういうリアクションを取る落合はめったに見られない。
そしてバッターボックスに向かう堂上剛に対しても、わざわざ一旦引きとめてアドバイスを送る。

私はこの二つのシーンを見て、「遂に落合がガチで勝ちにきた!」と確信した。
使えない外人は早めに切り捨てたり、不動のレギュラーをきっぱり諦めたりと、ここ数年に無く今季の落合が勝利に対して
貪欲であることは薄々感じてはいたのだが、ここにきての落合は先日の暴言退場も含め、明らかに気迫が違ってきている。


対して真弓明信は今日の試合を本気で勝ちにきたと言えるだろうか。
9回二死無走者、守備固めで出したはずの藤川俊に代えて金本を起用した真意はどこにあるのか。
もし、万が一、「裏にサヨナラ負けしたら連続出場の記録が途切れるやん」というお粗末なものであったなら―、
言っちゃ悪いが阪神にペナントを勝ちとる権利はないと思う。




スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2010.09.22(Wed)23:59 | 落合博満GM | Comment : 04 | Trackback : 00 | 
私も「遂に落合がガチで勝ちにきた!」と思います。

監督のことを非常に批判しているブログも見かけますが、やはり

落合監督は勝負師だな!と感じます。真弓監督は・・・・

明日勝って、一気に決めてしまいところですネ。

いつも、貴殿のブログのタイトルを予想しているのですが、今日も

はずれちゃいました。「ガチモード」いいタイトルですね。



ukon #- | URL | 2010.09.23(Thu)01:15 [ 編集 ]
やはり目のつけどころが違いますね!
読み応えがありました。
改めて同感です。

試合運びや落合監督の動向を見ていると、確かにいよいよという気がしてきました。
最後までドキドキしそうですが、私たちの監督を信じて応援しましょう!



みぽりん #uvcXFM.c | URL | 2010.09.23(Thu)04:05 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
◆ukonさん
逆にいえば昨季まではあまり勝つ気が感じられなかったのも事実ですが(笑)
ぶっちゃけあの韓国の選手を使わなければ余裕で3連覇くらいできたと思ってます。
そういう意味では、ようやく2004~2006年の采配ズバズバだった頃の落合が戻ってきたかな、と。

タイトル予想ですか・・・。音楽からの引用とかもあるんで相当難しいんじゃないでしょうか?w

いくと #- | URL | 2010.09.23(Thu)13:00 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
◆みぽりんさん
昨日の試合、よく見れば阪神はミスだらけでした。
一方で中日は単に「打てなかった」というだけでミスらしいミスは見られませんでした。

しかしこうなってくると、下位叩きには容赦のない巨人がいやらしいですね。

いくと #- | URL | 2010.09.23(Thu)13:08 [ 編集 ]


Not to worry << | HOME |  >> 横綱
 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ