上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 

tanaka


未来の女房・田中大輔


現在、ドラゴンズには谷繁を脅かすような捕手は一人とておらず、
希望枠で入団した田中大輔がそれに最も近い存在である事は、
以前の記事で書いた通りだ。

その田中が21日、ナゴヤドームなど施設を見学した後に
「僕は投手と意見をすり合わせていくタイプ。
山本昌さん、川上さん、岩瀬さんなどにどんどん話を聞きたいです」
と語ったという。

最近は年功序列社会の崩壊の影響を受け、
同期とばかり一緒にいようとする若手選手が非常に目立つというが、
その中にあって年長選手と積極的に接していこうとする田中の姿勢は、
野球界に限らず一社会人として、見習うべき手本と言えるだろう。


さて、田中の特徴といえば、やはりスローイングの速さが有名だが、
身長が174cmと、決して野球人として恵まれた体格ではない事にも注目すべきである。

この174cmという身長は、
173cmの立浪、井端、小笠原より1cm高いチーム5位の低身長。
ちなみにチーム最低身長が162cmの鎌田である事は言うまでもないだろう。

いずれにせよ、超一流の立浪と井端が低身長である事を考えれば、
体格の善し悪しなど何ら関係ないのは明白だ。

田中には身長なぞに劣等感を持たず、
伸び伸びと自信を持って正捕手の座を掴みに行って欲しいと思う。

そしていつの日か、
堂上兄弟と新井、平田、
そして田中がレギュラーを張っている未来が訪れるのを、
私は願ってやまない。

その時の中日のエースはもちろん・・・





masa

山本昌(45歳)




田中を立派な女房に育て上げるまで、
引退なんてすんじゃねぇぞ!昌さん!

スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2006.12.22(Fri)21:23 | 田中大輔 | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
「その時のエースはもちろん」
・・・誰だろう? 中里投手あたりかな?
なんて思って読んでいたら、あはは。
いや、笑っちゃいけませんね。マサさんには本気で45歳、50歳あたりまでローテ守っていて欲しいです。

そうそう。身長も歳も関係ない!
田中選手には谷繁捕手を超える素晴らしい捕手になって投手王国を支えて欲しい!

それにしても落合監督が新人さん達に言った言葉「チームの半数がこの4年間に入団した人間」にハッとさせられました。
そうなんですよね。いつまでも今の主力メンバーにばかり頼っていられないんですよね。若手に伸びてきてもらわないとドラゴンズの黄金期が終わってしまう。それが一番怖いです。

でもでも。マサさんのような貴重な存在にもずっと頑張っていて欲しいので、ベテランと若手が常にバランスよくチームを形成してくれれば最高です。

ということで、
オヤジも新人も頑張れ!



みぽりん #uvcXFM.c | URL | 2006.12.22(Fri)22:34 [ 編集 ]
>みぽりんさん
現有戦力が徐々に衰えて、入団2~4年目くらいの選手が台頭してくるのが、まさに今です。
そういう意味では、落合の監督としての真価は、これから問われると言っても過言ではありません。
与えられた駒(選手)を動かすのが上手いだけの監督なのか、それとも駒を育てる事もできる名将なのか・・・。
2007年は、ますます目が離せません。

いくと #- | URL | 2006.12.23(Sat)23:22 [ 編集 ]


 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ