上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 


○2-0巨人



去る8月26日、東京ドームにて2回5被弾7失点という信じられない大炎上を喫したエース・吉見一起。

実はあの時には肘の調子がおかしく、その翌週のナゴヤでは巨人になんとかリベンジを果たすも、以降の吉見はエースの
称号を剥奪されてもおかしくないほどの不安定な投球を続け、最多勝を期待された勝ち星も12勝と伸び悩んだ。
防御率は昨年より1点以上悪い3.50、シーズン中二度の登録抹消を味わうなど、今季は吉見にとって苦しい一年となった。


それでも吉見が投手陣の柱であり続けたのは、巨人戦で5勝1敗という天敵相手の抜群の成績によるものに他ならない。
吉見が出れば、巨人には負けない。逆に巨人側から見れば、吉見の顔は見たくもないといった感じだろうか。
しかし、シーズン前に「巨人を倒さないと優勝できない」と打倒巨人を掲げ、その言葉通りことごとく巨人に苦渋をなめさせて
きたエースは、果たして9月以降の不調を克服できたのだろうか―。試合前、私は一抹の不安を感じていた。

思い出されるのは、やはり8月26日のあの悪夢。
制球の良い投手である一方で、置きに行く投球になると途端に球威が落ち、打ちこまれることがあるのもまた事実。
もしも未だ肘の調子がおもわしくなく、気負いだけが先行するようだと巨人打線に付け込まれる恐れは充分あるぞ、と。


そんな不安を持って迎えた今夜、吉見にとって今季最後になるであろう巨人戦を見終えて、今私は一言だけ申したい。







「お見それしました!」




杞憂であった。すべてはくだらない杞憂であった。

決して吉見の調子は万全だったわけでもなく、むしろ序盤は走者を出す苦しい投球だったのだが、それでもあと一本を打た
せないのが吉見の吉見たる所以というか、終わってみれば攻略の糸口もつかませぬまま無失点で切り抜けるから凄い。
それどころか打たれたヒットはわずか5本で、昨夜のチェン(7本)よりも安定していたということである。


そしてこの大舞台で打っても投げても大活躍と、いよいよ往年のエースっぽくなってきた吉見。
その投球後のコメントがいい。

「今日は調子どうこうじゃない。一球一球魂をこめて味方を信じて投げました」

調子に関係なく魂で巨人をねじ伏せるその根性、改めてお見それしました。




スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2010.10.21(Thu)23:22 | 吉見一起 | Comment : 01 | Trackback : 00 | 
はい,全く同じ意見でございます(笑)

やってみせましたね,今日見せた恐ろしいまでの安定感は吉見本来の姿でした。私の家にはBSなど野球を見れる環境が整っていないため近所の大型スーパーのやたらとでかいテレビの前を一番乗りで占拠してみていましたが,周りの人達(大半が巨人ファンのお爺様方,10代どころか50才以下は私だけという超アウェー状況)は人目を憚らず

「っしゃあ!やるな吉見!お前がエースや!」

とか絶叫しているのを睨み付けて4回くらいで帰って行きました,吉見のピッチングにはそれくらいの力があったと思います。
そしてなにより荒木の後ろを打つ英智がさりげなく2安打,和田さんもようやく1本が出てホッとしています。

とにもかくにも明日で決めたい中日,負けられない巨人の明日の試合はかなり激しいそれとなるでしょう。何気に2試合で7点という平凡な得点はご愛敬として2試合0封,出来れば明日完全に巨人のシーズンをこれ以上にない形で終わらせるために必要な物,それは・・・・・・



山井「俺のスライダーだろ!」


・・・・・・はい,きっと本人が一番よく分かっていると思うのでこう表現してみました。

頑張れ山井,ニコニコ動画のコメントで「今日は病だな」とか言われない堂々としたピッチングに期待します。



jhljhrsf #- | URL | 2010.10.21(Thu)23:43 [ 編集 ]


 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ