イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

まだまだセリーグ制覇の余韻に浸りたい気持ちが強い一方で、来週からは日本シリーズが始まるわけで。
「完全制覇」という目標は日本シリーズを勝ち抜いて初めて達成されるものであり、あくまで昨夜の勝利は通過点に過ぎず、本
当の戦いはここからだと改めて選手もファンも気を引き締めなければならない。


確かに落合が監督に就任する前は、チームの大目標はリーグ優勝だった。
巨人を倒してリーグ優勝を果たすことが第一優先で、正直日本シリーズはその延長線上的な捉え方をしていたのも事実だ。
だから1988年も1999年もとりあえずリーグ優勝したことでお腹一杯で、その後の惨敗が語られることはほとんど無い。

聞けばロッテとの対戦は昭和49年以来36年振りとのことだが、この時の内容について私は結果以外何も知らない。
星野と木俣のバッテリーが抱き合って喜び、観客がなだれ込む中で与那嶺監督が胴上げされる映像は何度も見た。
巨人のV10を阻んでの20年振りの優勝、バンザイバンザイ!

・・・しかし、それはあくまでリーグ優勝の話。
その一週間後に始まったはずの日本シリーズに関しては、映像はおろか写真ですら様子を見た試しがないのだ。
「なお、日本シリーズは1勝4敗で負けました」。これがこの時の日本シリーズについて私の知る唯一の情報である。



それが落合の就任後、常にリーグ優勝を狙えるチームになったことにより、意識の変化が表れた。
2004年も2006年も、心から悔しかった。「まぁ、リーグ優勝したし♪」などと鼻歌を歌う気など微塵も沸かなくなり、いつしか目
標そのものが日本一へ切り替わり・・・遂に今季、待望の「リーグ制覇者」の立場でのシリーズを迎える。
チームの実力としては2006年の方が一枚も二枚も完成されていたとは思うが、それでも日本一の高い壁に阻まれたのは、心
のどこかに伝統的に植え付けられてきた「リーグ優勝で満腹」の意識が残っていたからではなかろうか。


だが今回は違う。はっきりとチームが一つの方向を向いているのが感じられる。







めちゃめちゃ強いわけではないが、従来の中日にはない若々しいハングリーさに溢れるこのチームなら、きっと・・・。
リーグ優勝でお腹一杯などという過去と同じ轍は二度と踏む気はない。メインディッシュはこれからである。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
いつも語りが上手いですよね~。
先日の「秋止符」なんて、もう爆笑でした。夜笑いが止まらなくて^^。野本選手も「秋止符」なんて歌でも出したらヒットしたりして・・。ヒットするわけないですよね。。ちょっと寒い話でした(笑)♪
2010/10/24(日) 23:29:30 | URL | ゆう #-[ 編集]
ナインはまだまだ腹ぺこであることを願います。というかそうでないと困ります。

あー,でも成瀬のチェンジアップと渡辺俊介の超遅球に泳がされてる姿が目に浮かんでます・・・・・・

頑張りましょう,頑張るのはナインですが。
2010/10/25(月) 07:22:55 | URL | jhljhrsf #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/679-a790ee1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック