イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

ブランコみたく三振ばかりするではなく、一発の魅力はあり、ミートがうまく、左打者。
そんな夢のような条件すべてに当てはまるであろう「都合のいい男」、ブラッド・ネルソン。


今日は彼の近年のAAならびにAAAでの成績を見て頂こうと思うのだが。
その前に、あのカブレラやペタジーニもあちらではさっぱりだったことを考えると、メジャー時代の成績というのはあまり参考
にはならないとだけ断っておこう。重要なのは「どのようなタイプだったか」を把握することにある。

それを踏まえてさっそく見て頂こう。






【過去5年間のAA、AAAでのブラッドの打撃成績】



この表のうち、見るべきポイントはたった2点。左赤枠の打数と、右赤枠の三振数である。

比較対象は今季のブランコの成績・493打数158三振。
それに一番近い打数だった2008年のブラッドは475打数で、なんと半分以下の77三振だ。
また2009年の275打数56三振のペースを493打数で換算すると100三振となり、3.12打数に一度は三振を喫すブランコと比べ
てブラッドは4.91打数に一度のペースで、これはセリーグでは小笠原(5.05)に近い数字である。
(同じ左打者のハーパーが3.87、ブラゼルが3.68なので、ブラッドは長距離砲の外人にしては三振が少ないといえる)



ホームランに関しては、森野と和田が25~35本程度は安定して期待できるので、そう拘る必要はなかろう。
ただ過去の実績的にもどうやら年間20~25本くらいは計算できるようで、しかも三振が少ないときた。

これらの考察に従えば、ブラッドは獲らない理由がない!と言っても過言ではないほど素晴らしい補強だと思うのだが。
あとはまぁ、多分やらされるであろう外野守備さえそれなりにこなしてくれれば、本当に言う事はない。

懸念があるとすればそこだけで。








うーん、あんまり俊敏な守備が期待できそうな体型ではないのは確かだ。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
期待してよいのかどうかわかりませんが、新外国人ってなんか

ワクワクするんですよね。

いくとさんの分析を見るとやれるかなと思います。

あとは・・・・・少し体重を絞って欲しい。
2010/11/18(木) 00:32:16 | URL | ukon #-[ 編集]
内野手ですか?でも外国人選手に守備を期待するのはあまりにも酷な話ですよね。

確かに外国人はテンションが上がりますが……うーん,複雑です。
2010/11/18(木) 07:19:51 | URL | jhljhrsf #-[ 編集]
◆ukonさん
特にここ数年、地雷としか思えない変な外人が多かったので期待は高まりますね。
タイプ的にはハーパーが一番近いのかなと思います。

◆jhljhrsfさん
内外野どっちもできるっぽいです。
ただし森野と同じく「グラブは持ってる」レベルのようですが。
2010/11/18(木) 07:31:32 | URL | いくと #-[ 編集]
「グラブは持ってる」

なるほど,期待値的には森野以下セサル以上程度……質問なのですが彼は森さんが唾を付けているとかではなくいくとさんが目を付けた優良外国人なのですか?
2010/11/18(木) 16:56:41 | URL | jhljhrsf #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/698-c4999610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック