イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

1995年、「がんばろうKOBE」の合言葉の元に震災復興のシンボルとしてパリーグを制した仰木オリックス。
打のヒーローは言うまでもなくイチローとして、投のヒーローは当時19歳で15勝27Sの驚異的な成績を挙げた―、







平井正史を置いて他にないだろう。



今日、厳しい評価の続く契約更改にのぞんだ平井は、1000万増を勝ち取り7000万円でサインした。

46試合に投げて防御率2.20は自身2006年以来の好成績であり、リリーフ陣では浅尾、高橋に次ぐ高評価とみられる。
かつての神戸でみせたような圧倒的な存在感こそ無いものの、若手の多いブルペンでは唯一ともいえるベテランとして、
来季も(東京ドームや浜スタとかホームランの出やすい箱を除いて)若手の見本になるような投球をみせてもらいたい。


それにしても平井という投手は、死んだと思いきやよみがえってくるゾンビのごとき選手だと思う。
そもそも20歳で肘を壊し年々登板数が減少、引退間際から2003年に中日に移籍し、先発で12勝を挙げカムバック賞を
受賞した時にも「奇跡の復活」なんて持て囃されていたものだが、近年のグダグダな成績からまさか今年、再び
輝きを取り戻すなんて、一体誰が想像しただろうか。恥ずかしながら私は今季がラストシーズンだと思っていた。

というか、ぶっちゃけ毎年「よく契約してもらえたなあ」という印象をうけることが多く、そういうのもあってブログを
初めて以来、平井をテーマにした記事はほとんど書いた記憶がないのである。


そこで、どのくらい書いていないかを選手ごとの記事本数で調べてみると・・・







なんと、まだ入団もしていないブラッドに早くもリードを許してしまっていた。

ちなみに断トツの首位は、2位の森野(18本)に大差をつけて李炳圭(26本)である模様。
もうちょっと公平に記事を書かんとなぁ、と反省いたしました。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうでしたか、平井は一回でしたか。気づきませんでした。

まあ、イ・ビョンギュを超える、ネタになりえる選手はなかなか
いませんよね(笑)これからも。

不動の一位は仕方ないですね。
2010/12/02(木) 00:21:31 | URL | ukon #-[ 編集]
私も全く同じ印象を抱いていました。増額なんてびっくりです。
でも数字的には良かったんですね。意外。。。

沢井選手は0本のまま退団しちゃったんですね。

しかし、いくとさん相変わらず古い曲をよく聴きますね(笑)
どこから探してくるのやら。。。
私も好きですよ。杉山さん♪
カルロスも♪(前にも書いた気が・・・)
2010/12/02(木) 00:36:11 | URL | みぽりん #uvcXFM.c[ 編集]
そういえば久本はまだ0だったはず……やっぱり影が薄いとこうなってしまうんですね。

グラセスキやクルスやデラロサでさえ3つはあるのに,というと寂しい感じはしますが久本の何とも言えない幸薄感だったら仕方ないでしょう。

平井,びっくりしましたね。方程式に組み込まれるような働きはもう期待できないと思いますが7点差をひっくり返されたオリックス戦のときも2死満塁ノースリーから三振を奪ってましたからその気になれば実はすごい投手なのでしょう。
2010/12/02(木) 07:21:48 | URL | jhljhrsf #-[ 編集]
記事の数が多いから良い選手・・というわけでもないんですよね☆


その1つ目の記事を読みましたが、今年になってようやく1つ目だったんですね。
内容も、酷評されてるし・・。

まだまだ、ベテランの投球術、存在感は必要だと思います。
良い内容の記事をたくさん書いてもらえるように、頑張ってもらいたいですね☆

2010/12/02(木) 17:06:53 | URL | カズ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/705-151a47eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。