イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

n-bb-061225-03-ns.jpg


憲伸が1億円UPの3億4千万円で更改。


いやはや、驚いた。
昨年は自費キャンプを張るほど揉めに揉めた憲伸が、
あっさり最初の契約更改でサインしたのだ。

事前に「越年は決定的」「4億以下なら間違いなく保留」といった、
よろしくない報道が先行していたため、
てっきり今年も揉めるものと思っていただけに、
この「円満更改」はかなり驚きであった。


しかし、なんというか、
選手の年俸も1億を超えてくると感覚が無くなってくる物だ。
今回のケースにしても、3億4千万なんて到底想像がつかないし、
もはやそれが適正価格なのかどうかさえ判断がつかない状態である。


年俸ってのは、1億に乗せるまでは困難だが、
一旦乗ってしまえば、あっさり3億、4億と増えていく傾向がある。

例えば年俸1000万円の選手が最多勝を掴んでも、
せいぜい8000万~9000万に上がるのが相場だろうが、
年俸1億円の選手が同じ成績を残した場合には、
あっさり2億円の壁を越えていくという構造だ。

大橋巨泉っぽく言うならば、



001.jpg

「倍率ドン!更に倍!」


といったところか。

ある程度連続して活躍すると、
倍々ゲームの如く年俸が高騰していくのだ。
なんか違和感を覚えるのは私だけか。

結果として球団の経営は圧迫され、
やがて払いきれず渋チンの態度を取るようになり、
選手はそれに不満を持ってメジャー移籍・・・。

うむむ。
この悪循環、根は深いぞ。
このままでは間違いなく日本のプロ野球は破綻するに違いない。

「メジャー傘下に入る」という最悪の未来が現実の物とならないためにも、
今のうちに何らかの対処を講じるべきだ。

でも、一体どうやって・・・。
とりあえず、有識者に意見を聞いてみよう。

それでははらたいらさん、最善の対処法をお答えください。




2e3ed1b8.jpg




「コメ兵ドラゴンズ」。
ちょっと想像してみたけど・・・、




20061226222428.jpg


ダサくて他球団ファンに見せれんわ。


例え球団グッズを赤いカーペットの上で安売りしたとしても、
やっぱりドラゴンズは「中日ドラゴンズ」であって欲しいと思う。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
また古いの引っ張り出してきましたね~(本当に大学生?)

憲伸選手も昨年のようには長引かせたくなかったんでしょうね。
確かに億の単位になるともう感覚がマヒしちゃいますね。

私もこの悪循環は気になってます。
大好きなプロ野球がなくなってしまうなんていう最悪の事態にならないことを祈るばかりです。





2006/12/27(水) 15:53:14 | URL | みぽりん #uvcXFM.c[ 編集]
>みぽりんさん
昭和文化に詳しい20歳の学生です(笑)

誰もが「このままじゃ球団は破綻する」と危機感を持ってるにも関わらず、相変わらず倍々に跳ね上がっていく年俸…。
これで野球界が潰れても、文句は言えません。
そうなる事が分かってて、何も対策を講じなかった球団の責任です。

ほんと、どうにかして欲しいもんです。
2006/12/27(水) 20:44:49 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/73-df7d8833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック