イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]




今シーズンを占う要素のひとつとして、統一球の問題は避けて通れないだろう。


既に今キャンプから全球団で使用が開始されており、
報道を聞く限りではやはり打者がその「飛ばなさ」に困惑しているようだ。
球界を代表する打者・阿部慎之介曰く「芯に当たれば問題ない。芯を外れると失速する」のだそうだ。

これについてよく言われるのが、狭い東京ドームを本拠地にする重量打線の巨人にとっては不利で、
広いナゴヤドームで投手力重視の野球を得意とする中日には有利なルール改正だという点である。

確かにそうだろう。坂本や亀井あたりがよく打つ、東京ドームの最前列にポトンと落とすような当たり、
あるいはかつて清水隆行が打っていたような低い弾道で最前列に突き刺さる当たり、
あれらの割合がほんの少し減るだけでも、長いスパンで考えればバカにならないダメージになり得るのだ。


だが注目したいのは、むしろ投手目線での統一球の効果。
すなわち変化球の曲がりに関する部分である。

従来品より縫い目の幅が広く、曲がりすぎる、逆に曲がらない等の弊害が投手によって表れるそうだが、
概ね言われているのはスライダーのキレが抜群に良くなるということ。
もちろんキレがよすぎて打者が見極めやすくなってしまえば元も子もないのだが、
衰えによりかつてほどのキレ味が無くなってしまったスライダー投手には復活の手がかりになることは間違いないだろう。


もう一度言おう。



「衰えにより・かつてほどのキレ味が無くなってしまった・スライダー投手」







いたいた。今や9回2アウトからの守護神。
復権なるか。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 今朝の中日新聞スポーツ欄に、今季から巨人に復帰した川相2軍監督が、投手・野手・外国人にかかわらずバント練習をさせている記事がありました。これは明らかに、飛ばないボール対策=ホームランでしか点の取れない打線を、繋いで得点を稼ぐ打線への変革させることをめざしてのもの。すぐに効果が現れるか否かは別の話とは思いますが、ドラゴンズ投手陣は少し、それを意識したほうが良いかもしれませんネ!
2011/02/22(火) 19:59:22 | URL | #-[ 編集]
 今朝の中日新聞スポーツ欄に、今季から巨人に復帰した川相2軍監督が、投手・野手・外国人にかかわらずバント練習をさせている記事がありました。これは明らかに、飛ばないボール対策=ホームランでしか点の取れない打線を、繋いで得点を稼ぐ打線への変革させることをめざしてのもの。すぐに効果が現れるか否かは別の話とは思いますが、ドラゴンズ投手陣は少し、それを意識したほうが良いかもしれませんネ!
2011/02/22(火) 20:01:27 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/743-a158b412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック