イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

n-bb-061228-01-ns.jpg


Mr.Dの値段


今日、立浪が名古屋市内の球団事務所で契約更改を行い、
減額制限(40%)を越える1億2500万down(56%)の1億円でサインした。

1億円。

レギュラーを奪われ、控えとしてベンチを温める立浪には、
それでも多い額なのかもしれない。

実際、本人も更改後の会見では

「代打で1億円というのはありがたいことです」

とサバサバした表情で話したという。
決して"ブランド料"などとアホな事を抜かさないこの潔さこそが、
あの代打登場時の大歓声に繋がっているのだろう。
なんだかんだ言って、やはり立浪は名古屋一のスターである。


ところで今回、立浪が大幅減俸を一発で呑んだという事は、
代打に甘んじている現状は首脳陣の采配による物でなく、
自分自身の衰えが原因である事を認めたという意味でもある。

本人も来季は代打に徹する事を覚悟しているようで、今日の会見でも
「例え代打でも、期待される選手であり続けたい」と、
悲壮なる決意を語っている。

おそらく2007年は、立浪のプロ最後のシーズンとなるだろう。
本人も、口には出さないものの、その気でシーズンに臨むはずだ。

1987年の入団以来、竜の輪の先頭にはいつも立浪がいた。
感情を表に出さない冷静な表情とは裏腹に、
常に熱いハートを滾らせて打席に立つ姿。
ここぞの場面でキッチリ仕事を果たす勝負強さ。
小さな身体で成し遂げた2000本安打・・・。
その全てに、我々はいつも魅了されてきた。

そんな立浪に我々ができる恩返しなんて、
相も変わらず歓声を送る事しかない。




1152554418_e.jpg



甲子園を沸かせたあの夏から20年目の2007年。
これまで以上に、立浪に大きな歓声を贈ろうと思う。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いくとさんが物心ついた頃には既に立浪選手はドラゴンズの顔になっていたのですね。
私、立浪選手より1つ年上なんです。(言っちゃったー!)
私より年上の現役選手はマサさんとデニー選手だけなんですよ。(ほっほっほっ。)
もうね、この年齢になると本当に体が思ったように動かないし、何事もラクな方ラクな方へと流されてしまうんです(私は)。
ですから、同年代の選手が頑張っている姿を見ると自分も頑張らねばと思うし、そういう姿をいつまでも見ていたいと心から思うんです。
プロ最後の年・・・。想像しただけでも涙が出そうですが、今まで以上に彼を応援したい、そう感じた今年の契約更改でした。
2006/12/30(土) 02:14:05 | URL | みぽりん #uvcXFM.c[ 編集]
>みぽりんさん
物心ついた時は、ちょうど立浪が不振に陥ってる時期でした。
当時は派手なホームランをかっ飛ばす大豊や山崎の方が格好良く見えて、立浪の凄さに気付くのは、それから5年後くらいの事です(^^;

>この年齢になると本当に体が思ったように動かないし、何事もラクな方ラクな方へと流されてしまうんです(私は)。

いやいや、男女問わず、30歳からが人生の全盛期だと思いますよ(笑)
タツさんは選手としての人生は終わっても、そこから指導者という第二の人生が待っています。
落合監督の次の次くらいは立浪監督が見られるかも??
2006/12/30(土) 16:18:52 | URL | いくと #GOvTeoXQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/75-d7ba0d68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック