イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

●6-7オリックス



それは3点を追いかける8回裏のことだった。


OP戦にも関わらず27,000人以上も集まった熱心なファンも、うとうと眠りかけていたかもしれない。
"せめて、せっかく来たのだから何か面白いものが見たいなぁ"
そんな淡い期待さえも消えかけていた終盤、赤バットの快音が観客の目を一発で覚ましてみせた。







代打・平田の同点3ラン。

勝敗は関係ないとは言え、今の若手でこれを打てるのは平田以外に思いつかない。
平田にはこれがある。特に代打では目立った活躍が多く、印象も鮮烈だ。
だからファンは平田に期待するし、落合監督も怪我さえなければ一軍に帯同させるのだろう。


最近、同じ大阪桐蔭高出身の中田翔、西岡が頻繁にニュースで取り上げられているが、
この平田こそが巷を騒がせた「浪速四天王」の一人であることを忘れてはいけない。

同じく四天王ですっかりスター選手になったT岡田の御前で放った3ランはインパクトが大きく、
あるいは今夜の スポーツニュースでも映像が流れるのではとワクワクしていたのだが…。






直後にT岡田が決勝弾をかっ飛ばし、主役の座を一気にもっていかれたのであった。
いかにも中日らしくて微笑ましいではないか。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/758-8b075b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。