上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 

iwase


締めは岩瀬で。


今日が年内最後の更新となるわけだが、
一年のラストを飾るに相応しい選手は誰かと考えた時、
私の頭には岩瀬仁紀の名前しか浮かばなかった。

2006年は優勝、日本シリーズの惨敗、主要タイトル総ナメなど、
様々な一喜一憂が渦巻いた一年だった。
だがトータルで考えれば、近年稀に見るほど充実した一年だったと言えよう。

その充実した日々を、いつも最前線で締めていた男。
それこそが、岩瀬である。

岩瀬が登場すれば相手ファンは帰り支度を始め、
中日ファンは数分後に訪れる勝利を確信し、歓喜に揺れる。
まさしく最高の守護神。そして相手からすれば、最悪の死神。

そんな最強ストッパーは今年、42個ものセーブポイントを挙げ、
遂には球界最高年俸の投手にまで成長した。
もはや"中日の岩瀬"でなく、"日本の岩瀬"と言うべきかもしれない。

さて、岩瀬は来季中にもFA権を取得する見込みだ。
即ち、2007年は中日の一員としての最後のシーズンとなる可能性が高い。
"日本の岩瀬"が"世界の岩瀬"となる姿を見てみたい気もするが、
やはりドラゴンズに残って欲しいというのが本音である。
心が狭いと言われるかもしれないが、それがファン心理というものだ。


福留、立浪、ウッズ、岩瀬・・・。
2007年は、多くの名選手達との別れが続く年になるかもしれない。
悲しいが、それが現実であり、また世代交代というもの。

あと何十回、岩瀬の「締め」を見られるか分からないが、
それが岩瀬の出した結論である限り、私は支持しようと思う。

来る2007年。
岩瀬の投じる一球、一球から、ますます目が離せない。



※年内更新は本日がラストとなります。
一年間、ご愛読ありがとうございました。
2007年は1月2日からのスタートを予定しております。
年内最初の更新はどの選手を扱った記事で始まるのか?お楽しみに。

スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2006.12.31(Sun)16:06 | 岩瀬仁紀 | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
わわわ。まだ今年最後の日記があったんですね!(マヌケな挨拶すませちゃいましたよ。)

2007年が見納めの選手達・・・。
なんとも寂しい限りですが、ドラ史上に残る偉大な選手達を私は決して忘れません。

岩瀬投手で〆たのなら、年初はあのお方かな??なんて想像するのもまた楽し。
期待していま~す!


みぽりん #uvcXFM.c | URL | 2006.12.31(Sun)19:23 [ 編集 ]
>みぽりんさん
どうもっす!今年もよろしくお願いしますm(__)m

いくと #- | URL | 2007.01.02(Tue)22:31 [ 編集 ]


 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ