イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]





「元気なやつを使う」


特別なシーズンを迎えるにあたっても、落合監督は例年通りの言葉で決意を表した。
吉見、チェン、高橋、堂上直。
本来なら元気にその日を迎えるべき選手たちを欠いて臨む、落合政権8年目。


戦力的には大きな上積みはない。目立つのはグスマンの加入のみ。
昨季の貧打を考えればFAかトレードで外野手の獲得に動くと思ったのだが、
落合は現有戦力同士の競争を促して底力を上げる"2004年方式"を再び採用した。

その結果、キャンプから井端vs.堂上直、ブランコvs.グスマンの熱いバトルが注目を浴びるなど
チーム内での競争は相乗効果を生み、主力任せだった昨季の体質からの脱却が期待される。


例年ならば展望や、開幕カードの予想をするのだが。
なにしろビジターでの平日デイゲームという、一月前には想像もしなかった状況でのスタートである。
おまけに横浜は渡辺直、森本が加わり、開幕投手もお決まりの三浦ではなく移籍組の山本省が務めるのだという。
そんな中で、どうして「横浜相手はいきなりボーナスステージ」などと浮足立つことができようか。


昔、ミスチルが歌っていた。

「何が起きても変じゃない。そんな時代さ、覚悟はできてる」

このフレーズをこんなに実感する年はかつて無かった。
ただ…何が起きても最後に勝つのは中日のみ。それだけは揺るがない。


144試合の長丁場。覚悟はできてる。




引用:Mr.Children 「【es】~Theme of es~」(1995)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
胃薬の季節……選手,関係者,そしてファンも一丸となって乗り切りましょう。
2011/04/12(火) 07:37:02 | URL | jhljhrsf #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/773-36f2c536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。