イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]





高校の同級生に八木君という奴がいた。


彼はとても心が清らかで周囲に敵をつくるタイプではない反面、決して器用とは言えず、
試験でイージーミスを犯したり肝心なところで忘れ物をしたりで、いわゆる5段階評価の5を取るタイプではなかった。

彼自身もそれは自覚しており、何事も慎重に、慎重にやるようには心がけているようなのだが、
慎重になればなるほど強張ってしまい、かえって裏目に出る有様。不器用の典型みたいな奴なのだ。



「ここでそれ、やっちゃう!?」



そう思ったことが高校生活の間に何度あったか。
でもそういう人ってどこのコミュニティにも必ずいて、プロ野球の世界とて例外ではないようである。











誰もがホッと胸をなでおろし、ガッツポーズを作ろうとした瞬間の、まさかの出来ごと。
呆然と立ちすくむ三瀬を見た私の脳裏には、ふいに八木君の姿がよぎったのだ。

そうだ、今日は何年かぶりに八木君に連絡をとってみよう。
ひょんなきっかけで旧友とのつながりを思い出させてくれる。
あゝ、プロ野球って、なんて素晴らしいスポーツなんだろう。チクショー。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/778-3d6b17af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック