イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]





人の運とは奇怪なものである。


プロの門をくぐった投手なら、まず必死こいて目指すのが一軍マウンド。
次にプロ初勝利を狙うのだが、ここで全体の半数が脱落。
さらに完投、完封、タイトル、ノーヒットノーラン、名球界…。試練は果てしなく続く。

言わずもがな、完封なんて「偉業」を達成できる投手はほんの一握りだ。
それもそのはず、一流といわれるエース級でさえ年間片手で数えるほどしかできないのだから。
割と安易に完封、完封と言うが、NPBに在籍する200人以上の投手の中で、生涯一度でも完封する者がどれだけいるか。


そのような「偉業」を―、誰もが夢に描いて掴まんとする完封を、たなぼたで手に入れる投手も中にはいる。
たとえば山本昌が28年かけても日本シリーズで1勝もできない中で、なにかの巡り合わせでポンとシリーズでの
初勝利を挙げちゃう若手がいるように、今夜の山内はまさに奇怪な運の巡りによってプロ初完封を遂げた感がある。







雨にも負けず、6回零封で記録上は「完封」。
持ってる、持ってると最近メディアが騒いでいるが、山内こそ持ってる投手なのではなかろうか。

こないだ、小笠原負傷から緊急登板でナイスリリーフしたときと言い、どうも山内は運を味方にしているようだ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
6回1安打ですから、9回まで投げても完封してたんじゃないでしょうか。


同い年なので、期待しています!!
2011/04/29(金) 13:39:57 | URL | カズ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/783-248c3669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。