イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

20070105201154.jpg


2007年は日の丸ローテ


今朝の中スポを読んで、ぶったまげた。
なんと今年は、シーズン通して日本人投手だけで先発を回す、
通称「日の丸ローテ」で臨むというのだ。

記事によると、マルティネスの代役となる外人は中継ぎに回すとのこと。
中日が最後にフルシーズン「日の丸ローテ」で回したのは1997年だというから、
もし実現すれば丸10年振りとなる快挙(?)となるわけだ。


若手育成主義者の私としてはこれ以上ない朗報だが、
10年前の97年は最下位に沈んでいる事もあり、若干の不安はつきまとう。

では不安を解消するためにも、日の丸ローテの面子を確認してみよう。




当確組

20070105205245.jpg


左から川上、朝倉、中田、山本昌。

余程の事がない限り、この4人は当確だろう。
いずれも二桁を期待できる投手であり、「投手王国」と呼ばれるのも納得の面子だ。

この4人が計算通りの働きをし、合計で45勝以上を稼いでくれれば、
中日のV2はほぼ間違いないだろう。


となると残り枠は2つ。
少ない枠を激しく争うのが、以下の投手達である。



チャレンジ組

20070105205251.jpg


左から佐藤充、長峰、吉見、佐藤亮

実績のある佐藤充がややリードしているものの、
基本的にはほぼ互角の争い。

特に長峰と佐藤亮は貴重な左腕ということもあり、
いくら実績があるとは言え、佐藤充もうかうかしていられない状況だ。

この4人を◎○△●で表すなら、

◎ 佐藤充(実績あり)
○ 吉見(ドラ1、潜在能力あり)
△ 佐藤亮(山本昌タイプの左腕)
● 長峰(近年低迷気味)


現状ではこんなところか。

保険として平井が先発に回るという話もあるが、
基本的には若手の枠争いが中心となるだろう。

新たな時代の新たなローテ争い・・・。
なんとも楽しみな話題ではないか。


では最後に、おまけとして10年前の日の丸ローテを振り返っておこう。




1997年日の丸ローテ

20070105205258.jpg

左から山本昌、門倉、前田、小池

まぁなんていうかな、
最下位も止む無しって感じだわな。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。また訪れました。

日の丸ローテ。楽しみですね。

ドミニカ派遣を終えた長峰。
能力開花?の吉見。
急浮上できるかに注目の佐藤亮。に期待を寄せています。

若手も多くフレッシュな感じですね。
数年間は先発に困らなさそう。
順調に力を伸ばしてくれれば。

あと失礼ですがリンク組んでもらえませんか?
組まない主義だったらごめんなさい。
2007/01/06(土) 18:04:56 | URL | 上昇気竜 #L0xx3x8U[ 編集]
>上昇気竜さん
現実には長峰、吉見、佐藤亮の中から一人、モノになってくれれば御の字といったところでしょうか(^^;
そろそろ川上レベルの即戦力エースが入団してくれると助かるんですけどねぇ。

リンクの話ですが、やり方わかりません!教えて頂ければ喜んで(--;
2007/01/07(日) 20:33:08 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/80-f09f97d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック