上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 





止めど流る清か水を"止める"ことなどできるはずないのが物理の常識である。
どんな鋭利な刃物を持ってしても、水道水や川の流れを止めることはできない。


野球の「流れ」とやらも同じく、止めるどころか抗うことすらも難しい無形の強敵だ。
特に統一球が使われる今季は流れを呼び込むことすら難しく、何かの弾みで貴重な1点を取った方が勝つ、
そんなケースがセパ問わず例年に比べ異様なほど多くみられる。
今夜だって、9回まではそうだった。まさに今季のプロ野球を象徴するかのような静かすぎる戦い―。

どこかに勝ち運が流れていたとすれば、それは帆足が掬って独り占めしていたのかもしれない。
普通であれば、この手のパターンは帆足の投打に渡る一人舞台で完結するのが常なのだが、
気まぐれな野球の流れは気付けば帆足の手中から漏れ出し、23歳の若き大砲の元に集まっていたようだ。







この試合、正真正銘最後の打者が放った打球はナゴヤドームの最深部へと楽々に飛んで行った。
打った瞬間の感触で勝利を確信した若き大砲は、ポーズを決めてゆっくりとベースを回る。
3時間33分のフラストレーションから一気に解放された3万の観衆がオールスタンディングで沸き上がる。

劇的なサヨナラ勝利。振りかえれば9回裏、土壇場で追いついたのもこの若者のタイムリーだった。
西武が、と言うより帆足が持っていた流れは、いつの間に彼の手中に移動していたのだろうか。
いや、やはり今日はどう考えても帆足がヒーローで終わるのが自然な流れのはずなのだ。
今まで何千試合とみてきたが、往々にしてこういう試合はそのまま流れが変わらず終わるものだ。


そんな自然な流れを奪おうとか止めようとか考えるほど切れ者でもなく、ましてや流れに左右されるほど繊細でもない。
ただ単純に「ホームランを狙って」打ったら、この結果。
そうだ、流れなんてもんは引き寄せられないならもっとデカい流れを一発で作ってしまえばいいのだ。
難しく考えてドツボに嵌る打者が多い中で、いい意味で単純な平田の思考が新たな流れを生んでの勝利だった。



スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2011.06.04(Sat)22:53 | 平田良介 | Comment : 03 | Trackback : 00 | 
長嶋タイプの天才ですかね。考えずに本能で打つ。そういえば面白い情報が。大阪桐蔭の監督が平田は四番打者タイプではなく、一番打者タイプだと言っていたそうです。(2chに転載されていた記事でどの雑誌かも信憑性も分かりませんが)高校時代はあの西岡よりも盗塁数が多かったそうです。将来何番打者になるのか期待ですね!

一角 #3NbsMv8w | URL | 2011.06.04(Sat)23:36 [ 編集 ]
私もnumberでその記事を見て意外だなあと思いました。

とりあえず、よく今日は勝ったなと。完全に負けのオーラが出まくりだったので。

明日から打線の奮起に期待して戦況を見守りましょう。

しかし、イライラする試合が多いですね。森野・・・頼むぜ。

ukon #- | URL | 2011.06.05(Sun)01:06 [ 編集 ]
 谷繁が途中退場,森野がことごとく足を引っ張りまくり,中田は数年に一度見られるかというくらいの出来なのに打線は相変わらずの無援護……このまま帆足に一人勝ちされるのかと絶望にうちひしがれていた中日ファンをこれまた一人で救ってくれた平田に感謝です。

 ストレスフルは試合が続く中で平田だけはどこ吹く風,来た球を打ち返すことだけに専念していたように見えました。その単純明快さこそが今シーズンの彼の思いきりのいいスイングに繋がっているのかな……?

 と,ここまでは平田ゾーン。森野に対して愚痴るに値しません。

 ある意味,消極的打撃という点では去年のブランコ以上に腹が立ってしまう打席が続き,見ているだけで青筋が出そうになりました。

 アウトになることを怖がり,甘い球を見逃し,振り遅れ,差し込まれ,ファールを打たされ,簡単に追い込まれてからストライクの球にバットを合わせるだけ。4,5打席はまさしくそういう打撃でした。せめて去年の不調時のように内野に打ち上げてくれれば1アウトで済むのに……と思いましたが,今の森野にはそれさえも無理なようです。

 監督も「森野だ,森野がシャキッとしない」と言ってましたが,これで何も感じることなくウダウダしてたら,森野の今シーズンは間違いなくおしまいです。

「そういうポジションなんだから」と言っていたように,打てない森野はただの太っちょ。そろそろ2軍で5キロほど搾ってきてくんないかなー。

jhljhrsf #- | URL | 2011.06.05(Sun)08:08 [ 編集 ]


神の片鱗 << | HOME |  >> あの話
 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ