イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]





最近のプロ野球は乱闘がなくてつまんない。
そう思っているのは私だけではないはずだ。なんだかんだで乱闘はおもしろい。
ああだこうだと綺麗ごとを言ったところで子供も大人もお姉ちゃんも本当は乱闘大好きなのだ。

特に落合政権は内なる闘志を秘めたタイプの選手が多く、ウッズ退団後は一度も乱闘を見たことがない。と思う。
だが今日、ものすごく久しぶりに、それも王道たる外人vs.外人の乱闘があわや起こりかけた!






危なーいっっっ!!!


外れた内角球がルイーズの頭部近辺へ。
間一髪で避けたため死球にはならなかったが、キレたルイーズは黙ってはいられなかった。




「ファック!!!」


詰め寄るルイーズ。制止する前田。しかしネルソンも動じず喧嘩に応じる構えを見せ、ルイーズに歩み寄る。
ちょうど1996年の名乱闘「山崎武vs.ガルベス」とよく似た構図となった両者のにらみ合い。
にわかにエキサイティングした両者を止めようとベンチからも選手たちが集まる。


だが次の瞬間……!殴りかかると思われたルイーズは、なんと背を向けて乱闘を放棄してしまう。




クルリッ


かくして乱闘は未遂に終わったのだが、あんなに怒っていたルイーズはなぜ途中で戦いをやめてしまったのか。
推測だが、どうもネルソンにビビる気配がないことを察した時点でルイーズは背を向けたように見える。
120キロの巨漢が86キロの超細身とガチで喧嘩をすればどうなるか?結果は火を見るよりも明らか。
にも関わらずルイーズは喧嘩を放棄した。まるで何かを恐れるように。……一体何を?




まさか……まさか……、





ポケットから……





何かを出そうとしている……!?



もしあのまま殴りかかっていたら、今ごろルイーズの頭には丸い"穴"があいていたかもしれない。
命拾いしたのは殴られなかったネルソンではなく、殴らなかったルイーズだったのだ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まさか今年も拳銃を持ち込んでいたのですか(笑)。
それでも、ケンカは素手でやらないとねえ。

今季初スタメン(多分)の前田がルイーズを制止してくれたおかげだと思います。
2011/06/12(日) 21:22:36 | URL | カズ #-[ 編集]
ま、まさかネルソン!(笑)
ルイーズはマジでそう思ったわけないだろね
オチナイスです!
私も乱闘嫌いじゃないです
わざわざユーチューブで探してみるくらい
最近ので好きなドラ乱闘はヤクルト戦 森野と韓国の誰だっけな?
・・・の巻です
って乱闘はいいもんじゃないですけどね暴力はダメですね
2011/06/12(日) 21:25:21 | URL | ねるねる #-[ 編集]
 前田が止めてくれたのはいいことですが,三打席連続で三球三振って……やっぱり彼に打撃においての期待を抱くことは酷らしいですね。小山さんにはもう少し頑張ってもらわねば。田中だってここで先輩の不甲斐なさを感染させてしまうのではなく,チャンスをつかみ取るくらいの気持ちで頑張ってほしいものです。

 相変わらず打てないヤツは打てないままの中日貧打線ですが,懲りずに応援していきたいと思ってます。それにしても……ヤクルトが負けた日に勝ちたいのに,うまくいかないもんですね
2011/06/12(日) 23:06:45 | URL | jhljhrsf #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/816-04c3c106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。