上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 





グスマンが帰ってきた。
とは言え「早く帰ってきて!」とは一度も思ったことはないのだが、まあ帰ってきた。
帰ってきた以上は応援するのが筋であろう。良くも悪くも。


何を隠そう私は開幕前に「グスマンは中日史上に残る名助っ人になるぞ」と断言してしまった手前、
そう簡単に批判に転じるわけにはいかないのだが、現時点でのグスマンは残念ながら0点である。

昨季チームを悩ませた貧打を解消すべく獲得した、ブランコ以上のパワーの持ち主・グスマン。
ところが蓋を開けてみればパワーもクソもバットに当たりすらしない始末。
逆の意味で「中日史上に残る助っ人」になりつつあったところで一旦ファームへ降格し、
特に復調気配があるわけでもなく今回、なんとなく一軍に帰ってきた感がある。

そのため、ぶっちゃけ大して期待もしていなかったのだが……。






あれ?



ホームランを一本打ったくらいで大騒ぎする気など毛頭ない。
だが、期待くらいはしても良かろう。開幕前に大口叩いた責任があるのでもう一度言っておこう。



「グスマンは、中日史上に残る名助っ人に……今からなるぞ!」



今までの二ヶ月間は肩慣らしのようなもの。
ここから怒涛の猛逆襲が始まろうとは、私以外の誰もが予想だにしていなかった!ってなるといいな。




スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2011.06.15(Wed)22:52 | グスマン ※ | Comment : 01 | Trackback : 00 | 
いやーいくとさんもそうでしたかー
実は私もひそかに期待してます
だけど、グスマンを擁護するとブーイングされそうなので、あまり騒ぎません。でもドラファンなら誰であろうと応援するのが筋ってものですよね。グスマンが持てる潜在能力を存分に発揮して大活躍し、私の期待が間違ってなかったことを証明してもらいたいものです。

浅尾氏最高 #- | URL | 2011.06.16(Thu)15:14 [ 編集 ]


 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ