イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]








ゲームセット。
村田のバットが空を切った瞬間、二ヶ月以上ぶりに3勝目を挙げたチェンは満面の笑みでナインを出迎えた。
が、しかし、チェンよ。本当に手放しで喜んでいいのか?今日の内容なら完封が絶対条件だったはず。
あろうことか8回にもなって無駄な2点を献上したことを、第一に猛省すべきではなかろうか。


と言うのは、チェンの成長を思ってのことではなく、あくまでチームの今後を考えての意見。
結局のところ、こんな簡単に勝てるゲームで浅尾を使ってしまったことが誤算なのである。



今季の浅尾は61試合目で早くも35登板。このペースでいくと80試合前後は投げる計算だ。
勝ってても負けてても接戦ならとにかく浅尾、というのがここまでのパターンであり、
最近は衰えた岩瀬をカヴァーするために事実上クローザーの役目まで負わされてしまい、
その過労っぷりは財務、金融、経済財政大臣の三役を兼務していた一時期の与謝野馨のようである。


このままでは勤続疲労でぶっ壊れかねないとの警告もちらほら聞こえてくるのだが、
高橋聡が離脱している今季に関してはおそらく最後までこの連日連夜の登板は続きそうな気配だ。
しかし浅尾も辛けりゃもう少し辛そうな投球をすれば首脳陣も考えるのだろうが、






スバーン!




ズドーン!



こんな投球されたら、分かっちゃいるけど使いたくなるのは当然である。
でももしこれで怪我したら、浅尾にだけ特例で労災おろしてもいいと思う。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/833-693cdd25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。