イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]





今頃、準規は悔しくて悔しくてたまらない夜を迎えているだろう。

尻上がりに調子を上げて完封も見えてきた7回表に、落とし穴は待っていた。
と言ってもそれは自分で掘って、自分で落ちた穴だ。
だからこそ悔しさも一入(ひとしお)であろう。



あの回を振り返ると、先頭の村田にヒットを打たれたのはいい。
そのあと死球、中飛、死球で一死満塁とし、中村紀にはストレートの四球で押し出し。これは最悪。
普通ならここで交代なのだが、落合監督と森コーチの判断は……動かず!
結果、続く稲田には明らかに置きにいった「だけ」のカーブを打たれて万事休す。ここで準規はマウンドを降りた。


制球を乱して走者をため、ストライクを取りにいって打たれるという典型的なダメパターンだ。
だがこうなることは中村紀への投球を見た時点で予想できたし、たぶんベンチも予想していたと思う。
交代のタイミングを采配ミスだとなじるのは簡単だが、これは明らかにミスなんかじゃなく意図的な続投である。
もし投手が川井や小笠原あたりなら、8割方満塁にしたところで交代を命じられていたはず。
つまりベンチ、そして落合監督はマウンドに立つ20歳・伊藤準規にこのゲームを預けたのだ。








痛みを伴ってまで預けるということは、準規が痛み以上の見返りを期待できる投手だからである。
それがいつになるのかは分からないが、川上にも吉見にも昔そういう試合が1個や2個はあった。
今日の失敗を反省し、ベンチの心意気を生かすも殺すも結局のところは準規次第だ。


今夜、枕に顔をうずめて昼間の光景をフラッシュバックしながら眠れぬ夜を送るなら問題ない。
もし「イケメンパラダイス」を見て俳優になっときゃ良かったとか思ってるならアウト。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
イケパラ
やっぱ俳優て…見切り早すぎ(笑)
けど今時の人だから普通に楽しくイケパラ見てたりして。。。。

2011/07/11(月) 00:03:48 | URL | nagoming #-[ 編集]
 自分も同意です。言うならば伊藤に対する投資ゲームといったところでしょうか……課題は山積みですが,彼が俳優に転向しようなどと思わないことを切に祈るばかりです。
2011/07/11(月) 10:31:56 | URL | jhljhrsf #-[ 編集]
まあ、現代っ子ですし、すぐに気持ちを切り替えてテレビを観ていても、別に良いと思いますけどね。

しかし伊藤は、イケメンで高身長、確かに俳優を志しても良さそうな、ひょっとしたらジュノンボーイにでもなれそうなルックスを持っていますね。
ドラマの「イケメンパラダイス」に出ていた俳優達よりもよっぽどイケメンだと思いますよ(笑)。
ドラゴンズというチームも、伊藤に浅尾、チェン、岩崎恭など、すっかり「イケメンパラダイス」ですね。
吉田えりや片岡安祐美が男装して混ざっても気付かれないのではないでしょうか(笑)。


実はこの試合、生で観ていたんですが・・

この1敗は、近い将来、10勝にして返してくれると信じています。
2011/07/12(火) 16:08:51 | URL | カズ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/835-e7dbcab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック