イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]





おもしろい夢ほど唐突に終わり、一気に現実に引き戻されるものである。


今まで25年間、私は最後までちゃんと楽しめる夢を見た試しがない。
必ずあと少し、あと少しというところで何故か目が覚め、ひどくがっかりさせられるのだ。
(2年くらい前に見た吉沢明歩とホテル行く夢はマジでむかつき、心から太陽を憎んだ)
人の夢と書いて「儚い(はかない)」と読む。まさにその通りである。



ところで、この日最も盛り上がった5回裏無死満塁のシーン。
貧弱な打線がつかんだ絶好のチャンスにスタンドは大いに沸いた。
ただの無死満塁とはいえ、今の中日とってこんなチャンスはそうそうない。いわばそのもの。

こだまする3万2千の観衆の声。打席には岩崎達が、ネクストには平田。
新しい時代の始まりを予感させるには願ってもない役者だ。
なんておもしろい夢だろう。さあ、夢の続きを見せてくれ――!











やっぱ夢って唐突に終わって、現実に引き戻されるものなんだな。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/841-3991698d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック