イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]








数字はウソをつかないと人は言う。

昔「マネーの虎」という番組の出演者に、異常なほど数字にこだわる社長がいた。
プレゼン力や誠実な人柄を買って投資を決める社長が多い中で、その男だけは徹底して
具体的なビジネスプラン、すなわち成功の根拠となり得る数字の提示を要求し、挑戦者を苦しめるのだ。

この社長のスタンスは出資者としては至極当然だと思う。
人間と違って数字がウソをつくことはない。いくら軽妙なトークで上辺の印象を着飾ろうと、
紙の上の数字はいつも静かに真実を教えてくれる。人間嫌いな偏屈の数学者が数字に恋をするのも無理はない。



さて、今夜、試合の結果だけ見た人は、その数字を見て何を思うだろうか。







7回3失点(自責0)



きっと彼らは「準規がんばった」「また打線が見殺しか」と、伊藤を庇うだろう。
ところがプレイボールから試合を見ていた者は、間違えてもそんなことは言うまい。
どう考えたって今日の試合を早々に壊したのは伊藤である。たとえ数字には表れなくとも。


数字はウソをつかないと人は言うが、野球だけは流れだとか勢いだとか漠然としたものの方が重要なのかもしれない。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/850-5de2622a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック