上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 






まず初めに。

私見としては、この4連戦はどちらかが4タテしない限りは決着はまだ先だと思っている。
たとえば明日からヤクルトが3連勝すれば1.5差でヤクルトが首位に立ち、
中日が3勝1敗で行けば2.5差で中日がやや優位に立つわけだが、いずれにせよ決着と言えるほどの差ではない。
さらに2勝2敗のタイで終われば、差は4連戦前の0.5差のまま変動しないことになる。
現実的に4タテはさすがに難しいので、やはり雌雄を決するのはまだ先。具体的には19日の直対だと予想している。

それにしたって、ひとつの通過点としてこの4連戦の持つ意味が重いのには変わりはないわけで。
特に初戦は今後のムードにも影響を及ぼすだけに、ムラの激しい山井でエース石川に勝てたのは非常に大きいといえよう。



さて、山井といえばおなじみの「秋の神ピッチ」だが、今夜は神ピッチと言うほど調子は良くは見えなかった。
大きく外れるボールも多かったし、スライダーも絶頂時の変態的変化に比べれば平凡な出来。
現にピンチは何度も背負いながら、ここ一番で踏ん張れたのは早めの援護点をもらえた余裕からなのだと思う。

それほどまでに大きかったのだ。飛距離はもちろん、チームへの心理的効果は。
2回の第一打席で飛び出した、この男の大きな一発。










これで今季10本目となった平田の本塁打。
中日の生え抜き右打者の二桁は、2001年の山崎武まで遡る。
その記念すべき一発をこの試合で、あの場面で打てるのが平田の大物たる所以である。

平田は欲しいところで一発を打てる稀有な打者だ。
今季の10本もサヨナラ2本、先制弾、同点弾に代打逆転弾と印象深い本塁打がやたら多い。


そして平田の魅力は本塁打を打ったときの表情にもある。
ベテランになると無表情で一周する選手も少なくない中で、平田の表情は実に分かりやすい。





「ッシャー!!!」的な気迫あふれる闘志ってよりは、「ヤッタ~!」的な純粋さを感じる。
小学生が何かの間違いでホームラン打っちゃって、めちゃくちゃ嬉しそうにベース回ってる、あの感じ。
永遠の野球坊主からすれば、こんな緊迫した首位攻防も「めっちゃ楽しい」舞台でしかないのだろう。




スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2011.10.10(Mon)23:10 | 平田良介 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 


 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ