上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 






石川、館山の二枚看板を山井、川井で連破し、いよいよ明日勝てばマジック点灯までこぎつけた。
数字上は圧倒的な中日有利。各メディアでも中日優勝で決まりといった空気が大勢を占めてきた。

だが昨日も書いたように、このカードは4タテしなければまだまだ油断ならないのである。
特に解説者なんかはテキトーなもので、明日から2連敗すればたちまちヤクルトの逆襲を声高に言い始めるだろう。
中日にとって、間髪いれずに東京へ移動しての巨人表ローテとの対戦というのも厄介だ。
内海を明日の阪神戦にぶつけてくれれば良いのだが、そうでないなら内海、澤村と対さなければならない。


だからこそ「勝って兜の緒を締める」の格言通り、明日は鬼の集中力で増渕を打ち砕いてもらいたい。
そうなるためには、やはり4番の破壊力が不可欠になってくる。
一時期に比べれば打線全体もずいぶん活発になってきた感があるが、すべてはブランコの復帰から始まったのだ。








初回、館山の立ち上がりを襲った逆方向への一発。昨夜の平田弾に続き、今日も序盤早々に試合を決めた。
両リーグ断トツの18個目の勝利打点は、わずか72試合の出場としては異常な数である(日本記録は1985年バースの21)。

ブランコといえばかつては、2ストライクから外の変化球を追いかけて空振りするパターンがお決まりだった。
この弱点さえなければ完全無欠の恐怖の4番になれると言われ続けながら、結局2年間同じ失敗を繰り返した。

ところがシーズンの半分を棒に振った今季、久々に戻ってきたブランコは、なんとこの弱点を克服していたのだ。
一体休養中にどんなトレーニングを積んだのか分からないが、今のブランコはめちゃくちゃ頼りになる。
また守備・走塁面すべてにおいて極めて強い闘志でチームを牽引する姿は、助っ人の鑑と呼ぶにふさわしい。


荒木、井端にブランコがいて、和田も谷繁も好調で、平田、大島が元気とくれば点も入るはずだ。
あれ?7人しかいない。まあいいや。




スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2011.10.12(Wed)00:04 | ブランコ ※ | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
 もう一人のお方は完全に蚊帳の外ですね……完全に足を引っ張るだけの存在になってしまっているのでなんとかしてほしいものです。

 直倫を使うという方法も得策ではないような感じですから,彼に頑張ってもらわなければならないんですけどね……

jhljhrsf #- | URL | 2011.10.12(Wed)07:22 [ 編集 ]
落合語録
3番のドアラ…じゃなかった…森野サンは何とかならないものか。。。
森野だよ、森野、森野。

このままだと優勝はできてもCS、日本一は厳しい!

ドラゴンズ一筋25年 #- | URL | 2011.10.12(Wed)23:44 [ 編集 ]


魔の9回 << | HOME |  >> 笑顔の一撃
 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ