イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]






東京ドームから各停の総武線に乗ることわずか4駅。
ご近所・神宮球場にてヤクルトが大敗を喫したため、マジックは遂に「1」になった。

今夜勝ってれば優勝できたのに!と嘆いている中日ファンは、明日どうしても見られない方以外はいないと思う。
むしろ、社会人ならゆっくり見られる明日の優勝を願っていた方のが多いのではないか。
間違いなく今日より明日の方が、東京ドームを埋める青の比率も多くなるだろう。
何を隠そう私も明日、その地へ足を運ぶので、今日はM1で留まることを内心望んでいたクチだ。



さて、今夜は予想通りドラ1ルーキー・大野がプロ初先発のマウンドに立った。
しかも捕手はこちらも初先発出場の松井雅。この一戦で谷繁を外したのは実に落合らしい。
さっそく中日ファン以外の余所の方面から「客に失礼」だのと批判の声が挙がっているようだが、
8年間落合の野球をしっかり見てきた者からすれば、これぞ落合采配であり、何らおかしなことはない。


思えば川崎の開幕投手から始まったこの8年間、落合の振るう采配には、いつも驚かされてきた。
一見すれば不可解な采配も、大局的に見ればチームに確実に勝利をもたらすプロセスであり、
落合博満はそれを「結果」という最も分かりやすい形でファンに示してくれた偉大な監督だ。

その監督が、M2の段階で仕掛けたサプライズが今夜の大野-松井雅の先発バッテリーだとすれば、
浮足立つファンを横目に落合監督は至って普段通り、冷静に大局を見極めていたことになる。
たとえば並の監督ならチェンを中四日でぶつけるケースだが、それをしなかった。あくまで平常運転だった。
同時にこの采配は、「明日、決める」という決意の表れでもあろう。







優勝へのマジック、そして8年間我々を魅了して止まなかった落合マジック。
そのどちらもが解ける瞬間が、いよいよ間近に迫っている。
解けて欲しいような、欲しくないような。複雑な想いを抱きつつも、その瞬間は必ずやってくる。

魔法が解けるまで、この心地良い緊張感を胸に、運命の夜を迎える―!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
明日、勝って胴上げが見れると良いですね。
2011/10/14(金) 23:51:49 | URL | いがらし #-[ 編集]
タイトルが切ないです…。

土曜日の東京ドーム、わたしも行きます。楽しみであり、さみしくもあり…ですが、ドラゴンズ同様、普段通りにのぞみたいと思います!
2011/10/15(土) 02:20:01 | URL | けいけい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/883-7dde55a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。