イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]








「オチアイ!オチアイ!」

鳴り止まない落合コールに、帽子を高々と掲げて応える落合監督の姿が印象的だった。
色々批判は多いけど、消化試合にも関わらず満員に膨らんだあのスタンドの大声援こそが
中日ファンの落合監督に対する8年分の何よりの評価ということだろう。


注目された監督挨拶は、非常に簡潔かつ端的なものだった。
あそこで球団批判とか本音暴露なんかすれば大いに盛り上がったのだろうが、そこはやはり落合監督。
短い言葉ではあるものの、選手スタッフへの愛情とファンへの感謝はとてもよく伝わってきた。
「長い間ありがとうざいました」って、そりゃこっちが言うセリフだ。本当にお世話になりました。


そして「選手はこれからも戦い続けます。みなさんの温かい目、心で見守ってやって下さい」という言葉。
昨夜の優勝監督インタビューでも落合監督は今後のドラゴンズへの変わらぬ応援のお願いを口にしていたが、
今ファンの間では解任騒動に端を発した球団への不信感から来季の応援に消極的な声も聞かれる。

だけど、あんたがそう言うなら仕方ない。
この球団、ほんと頼りなくて、ガッツポーズの意味も知らないようなマヌケが社長やってるようなチームだし、
多分これからもファンの怒りを買うようなバカな真似をたくさん仕出(しで)かすんだろうけど、
球団史上最高の監督に「見守ってやって」なんて言われたら拒否できるわけねえわ。
決めた。来季も変わらず応援する。小さい頃から見続けてるこのチームを見捨てるなんて私にはできない。




さて、今夜の試合はいわゆる消化試合となり、若手中心の休養オーダーが組まれた。
そのため勝敗は度外視するとして、焦点はリードした場合に吉見が投げるかどうか。
もし今日投げなければ明日、先発マウンドに立ち、前田健との投げ合いが予想されていた。

だが展開は若手打線の頑張りにより、4回までに4点リードをつけて勝利投手の権利を得る5回を迎えた。
ここで川井続投なら吉見は明日先発。果たして吉見は最多勝のタイトルを狙いに来るのか否か。





やっぱり来た!


5,6回の2イニングをパーフェクトに抑え、ちゃっかり18勝目を挙げて二度目の最多勝を当確させた。
2009年の最多勝のときもラスト16勝目は同じ方法で手にしており、賛否の分かれるところではある。
私も本音としては明日、堂々と先発として獲得して欲しかったし、吉見なら充分できただろう。

だが、ビールかけ翌々日の試合というと12年ほど前に某エースが14失点した惨劇があったりするので、
防御率のタイトルも当確させている状況でリスキーな登板をさせる必要もないのかな、とも思うのである。

某エース→




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
監督から別れなど聞きたくなかった。そんな気持ちです。
残り試合を8年間の総決算として頑張っていただきたいと思います。しかし、球団幹部は「醜い!」好き嫌いは誰にでもあることだから仕方ないにせよ・・・

これから、私の人生にも嫌いな人・苦手な人は出てくるに違いない。しかし、人の不幸を喜ぶ人間にだけはなりたくない。他人の喜び、頑張りにはには素直に賞賛できる人でありたい。息子にもそう育って欲しいと思っています。すいません、かなり脱線しました。
2011/10/20(木) 08:49:20 | URL | ukon #-[ 編集]
コメント返し!
◆ukonさん
監督を毛嫌いするだけならともかく、負けてガッツポーズというのは選手たちを侮辱する行為ですからね。
おそらく落合監督もそれが許せず握手拒否に至ったんでしょうね。
あろうことか球団社長がそれをやったらいけません。

コストカッターで有名な人らしいですが、選手には遠慮なくどんどん年俸が上がる活躍を期待したいです。
2011/10/28(金) 23:20:50 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/887-ecafe291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。