イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

歓喜の連覇から早4日が経った。
まだCSで中日が出てくるまで二週間もあるがや、退屈だなんだと言ってる間にも、
来週にはドラフトがあり、おそらく今年も全員抹消があり、あれよあれよと第1ステージが始まり…、
そうこうしているうちにあっという間にもう決勝スタートである。時の流れは早い。


それにしても、未だに連覇がいまいち実感ないというか、信じられずにいるのは私だけだろうか。
ついこの間まで借金を抱えて「ドック入り云々」と禅問答のような落合語録を聞いていたというのに、
あれからわずか二ヶ月足らずで今年も当たり前のように優勝したことがまだうまく現実として捉えきれない。
それくらい夏場までの中日は調子が悪く、投げやりなファンの声も方々で目に、耳にしていたのに。


一体どこで風向きが変わったのか考えてみると、公式的には例の"ガッツポーズ事件"ということになっているが、
どうも大局的にはそのちょっと前、8月17日の巨人戦が契機になったように思う。
この試合の内容自体がどうこうでなく、きっかけはヒーローインタビューでの、ある選手のある一言。





「今日から生まれ変わります!」


言ったその日は「まあ強気で良いんでねえの」程度にしか思っていなかったこの発言。
ところが翌日から4連勝を飾り、その勢いは結局ノンストップでひたすら胴上げまで駆け上り続けた。
昔パのある選手が日本シリーズで巨人を「ロッテより弱い」と見下したら返り討ちにあったという有名な事件があるが、
「言霊」という言葉があるように言葉/フレーズは時として劇的に流れを変える力を持っているようだ。


それにしても谷繁はあのドン底状態の真っ只中にあって、なぜあんな突拍子もない強気な宣言をしたのだろうか。
その後の快進撃を見るに、あれはただのハッタリではなく何らかの確信があって発した言葉のように思えてならないのだが、
もしも捕手ならではの「読み」があったとすれば凄まじい。さすが名捕手。


だが先日のビールかけを見ていて、あの言葉がどういう想いから発せられたのかをはっきり理解することができた。
そう、谷繁は他の誰よりも優勝したくてしたくて仕方がなかったのだ。なぜなら・・・、






とにかくビールかけで騒ぎたいから!



選手のモチベーションは様々だが、谷繁の場合は間違いなくビールかけをしたい一心で野球をやっているのだと思う。
ビールかけしたいから、ナインに発破かけるためにあんなことを言ったのだろう。たぶん。
奇声を発しながら女子アナにビール噴射してる姿は、今季の谷繁でいちばん輝いてた瞬間だった。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/889-d0f32a01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。