イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]


悪は…







滅びる!







正義は…







……







……







勝つ!



その「間」はなんだ!?と誰もが突っ込んだ高木次期監督の当たりくじ。

前回監督時代には当たりくじを引いたことのなかった高木氏がいきなり大仕事をやってくれた。
残り物を引き、なおかつ妙な「間」で周囲を撹乱しつつちゃっかり当てた一連の流れには
意外と高木氏も落合監督に負けず劣らずの曲者じゃないかとニヤリとしてしまった。
とりあえず平田以来の高校生大物打者を獲れたのは非常に喜ばしいことである。


そしてその数分後、巨人が菅野を外したことも中日にとって意義が大きい。
もちろん来季以降の巨人の戦力ダウンも然ることながら、この「菅野外し」は来週のCSでも中日にはプラスになるだろう。
短期決戦において流れを左右するのは、戦力云々以上にメンタル面の好不調だと思うのだが、
ここで予定通りに菅野を獲得していたら、巨人にとっては最高の追い風となって土曜からのCSを迎えていただろう。

しかし先日の中日3タテから長野サヨナラ満弾と立て続けに乗りまくっていた巨人のツキは、これで一旦離れた。
逆に高橋周平を1/3で当てた中日は、なんとなく追い風に背を押された気分で決戦に挑める。
もしCSを中日が勝ち抜けば、その一因としてこのドラフトの明暗も大いに影響したと言えるのではなかろうか。

二重の意味で大きな高橋周平獲得、そして菅野外しであった。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/895-a6769ee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック