イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]






初回を川井が実に簡単に、わずか5球で片づけた直後だった。
その裏、打線のブレーキとなっていた先頭の荒木が…、アクセルを踏んだ!






エンジン・オン!



昨日までの拙攻が嘘のように、初回から繋がった打線は一挙一巡で4点を先取した。

きっかけは、やはり荒木である。
今日もダメなら呪文を唱えてでも金縛りを解かねばとの冗談を昨日の記事で書いたが、
キレイなセンター返しが青木の前にポトンと落ちた瞬間、その必要がないのを確信した。
3試合も打線をがんじがらめにしていた金縛りは遂に解かれ、本当の意味で選手たちが「動き出した」のだ。


かつてに比べれば盗塁力にこそ陰りは見えるものの、落合中日の1番打者は8年間ずっと荒木だった。
打線を生かすも殺すも荒木次第。そんな重圧下でひたすら安定した結果を残してきた男はそうそうへこたれない。
昨日は二度の満塁機で凡退し、相当悔しい思いをしただろうが、さすがはベテラン。しっかり切り替えてくれた。
「号砲」というには迫力に欠ける荒木らしい単打。だが、ナインには何よりも力強いエンジン・オンの合図だ。

こうなると不思議なもので、昨日までできなかったことがいとも簡単にできてしまう。
最初のチャンスでは待望のタイムリーが飛び出し、当たる気配もなかった平田のバットも火を噴く。
大島も快足を飛ばして内野安打を放ち、効果的な追加点も4番が一振りで叩きだす。
6回以降は12球団最強のリリーフ陣を贅沢に1イニングずつ刻み、追加点を与えずの文句ない勝利である。








これで真の連覇に王手。絶対に取りたかった王手を先にかけた意味はあまりにも大きい。
もうブレーキなんかいらない。このままアクセルベタ踏みで福岡へ突っ走れ!


明日…、決めるんダ!がね。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いやぁ、ナゴド解体の呪文を唱えずに済んでなにより(笑)
今日勝って、そのまま鷹狩りとしゃれこもうじゃありませんか!

……とりあえず、坂井某のガッツポーズを見ない方向で←
2011/11/06(日) 13:28:16 | URL | ユウ #d3r4kFfU[ 編集]
コメント返し!
◆ユウさん
今日はブランコがポイントになりそうな予感がします。
昨日の当たりで自信回復してると心強いのですが。
2011/11/06(日) 16:54:47 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/905-18807577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。