イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]









明暗を分けたのは、3番打者の一振りだった。


先にヒーローになるチャンスを迎えたのはホークスの3番・内川だった。
3回裏一死一二塁。史上2人目の両リーグ首位打者を成し遂げた天才は集中力を最大限に高めていたことだろう。
前を打つ2人がいずれも初球打ちで作ったチャンス。球場の熱気も含め追い風がビュンビュン内川の背を押す。

が、ここで落合監督がゆっくりと歩きながら、球審のもとに何らかの抗議に向かった。
どうやら内川のバットのグリップに巻かれたテーピングについての物言いだったようだが、
もちろんそんなものはフェイクで、真の狙いが内川の集中力を切らすことだったのは明らかである。


結果的にこの作戦は見事に成功した。内川を打ち取ったから成功と言うのではない。
この物言いにより、連続ヒットで一気に高まった球場のボルテージが一旦冷めたのである。
野球は流れの競技だと私は思う。そして流れを作る様々な要因のひとつが観客の熱気だとも思う。

特に敵地では、場合によっては打者よりも観客の作る空気の方が脅威になり得るほどだ。
落合監督はそれを逆手に取って、「空気を壊す」ことで流れを堰き止めた。
いけいけドンドンで盛り上がってきた空気を絶妙の間で壊したあの作戦は、見事としか言いようがない。

対する内川もさすがの首位打者で、なおも流れに乗じようと川崎、本多に続き初球を弾き返す。
これには驚いた。普通ならこのような「間」ができると仕切り直しの初球は様子を見るのが常。
だが内川はテーピングを剥がして球審に見せるという「超無駄な間」を挟まれたにも関わらず、
物言い前と同じテンションを維持してきたのである。そうでなければあの状況で初球打ちなどできるまい。

しかしこの物言いは内川の集中力を切らすだけでなく、吉見を落ち付かせる狙いもあったのかもしれない。
すっかり頭を冷やした吉見は、おそらくどんな球でも初球打ちと決めていたであろう内川を打ち取りピンチを脱した。
もはや打者vs.投手だけでは計ることのできない超ハイレベルな流れを巡る攻防であった。



そこから約3時間後、今度は延長10回表に中日の3番打者・森野にチャンスが訪れる。
二死一、二塁。今日既に2安打を放っている森野にカウント1-1から馬原が投じたのは直球。
解説の野村氏も言っていたが、昨夜小池に打たれたフォークを森野は狙ってくるだろうという読みを
逆手に取っての直球だったと思うのだが、ホークスバッテリーは大事なことを忘れていた。





森野は、なんにも読んじゃねえ!



内川のように配球から流れに至るまでを敏感に読む頭脳派と違い、森野は来た球を打つ本能派である。
言うまでもなく先制打の平田も本能派(本気で何も考えていないだけな気もするが)。

日本シリーズでは考え過ぎてドツボに嵌る打者が多い中で、案外頭カラッポの方が強いのかもしれない。
そんなことを感じた第二戦であった。



まさか敵地連勝すると思ってなかった人は強制拍手です
    
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 森野は典型的な本能派の打者ですからね……とにかく,いいところで一本打つ森野が戻ってきてくれて心強かったです。ファルケンボーグがめちゃくちゃハイレベルな投球をしていたので,馬原の投球がいまいちに見えたのでしょうか……?

 平田は本能派というより天然派でしょうね(苦笑)

 名古屋で落合博満の勇姿を見られたらファンとしてこれ以上に幸せなことはないんですけどね……もうしばらく頑張っていただきましょう。
2011/11/14(月) 00:03:02 | URL | jhljhrsf #-[ 編集]
まさに同感
第2戦は、酷使されながら頭脳でピンチを摘み取るエース吉見、そこへピッチドアウト含め完璧な指令を送る谷繁、そして落合の影響を受けないお馬鹿2人の素晴らしい打力の勝利でした。2人の腹のブヨブヨ肉は伊達ではないですね。

ドラゴンズがあと2勝する最良の策は、西武黄金時代の頭脳である伊東さんの携帯を過失で壊した上で、同氏を名古屋出入り禁止にすることだと思います。秋山監督はこれで手詰まりです。

中日の強さは不人気西武黄金時代の完全コピーです。所沢在住ながら近鉄応援に明け暮れた私にはデジャヴしか感じられません。落合はパクリの天才でした。
2011/11/14(月) 00:16:14 | URL | 落合終了まであと3日 #-[ 編集]
監督が佐伯に「もっと本能で打っても良いんじゃないか」とアドバイスしてるのを思い出しました。
ノムさんが解説で相手の配球に対する中日バッターの意識が徹底されてないという事を言っていましたが、落合監督こそ配球を読む事に関してはスペシャリストだったはず。
でも敢えて選手に任せている所を見ると、監督は考える事だけでなく、あくまでもバランスなんだと思ってるんじゃないですかね。
ただ平田には「もっと考えろ」て言ってるみたいですが(笑)

何にせよこのシリーズで敵地で連勝するなんて欠片も考えてなかったです。。。
2011/11/14(月) 14:45:52 | URL | nagoming #-[ 編集]
拍手、押したかったけど、
和田より杉内の方がつけ入る隙があると見ていた俺は連勝に期待してたので
あえて押しません←
他の奴押しまくったけど(笑)
2011/11/15(火) 20:33:02 | URL | ユウ #d3r4kFfU[ 編集]
YES!フォーリン(落)ラブ(愛)!!
2011/11/15(火) 21:04:14 | URL | カフェオレ流 #-[ 編集]
コメント返し!
◆jhljhrsfさん
やはりファルケンを抑えに回してきましたね。
てことは、7回や8回は他の投手で繋ぐことになる。
もし抑え固定なら、中日にとってはむしろラッキーな気もします。
だって7回途中とかの好機で出てこられるより全然楽です。

◆落合終了まであと3日
3日より伸びちゃいましたね(笑)
音楽でもなんでも完コピって案外難しいものなので、
もし落合監督の野球が黄金西武の完コピなら、それはそれで凄いことです。
不人気西武黄金時代は3歳とかだったのでよく分かりません。

◆nagomingさん
ぶっちゃけ監督は、自分がやってきたのと同レベルを端から求めてない感じはありますね。
どうせ無理なんだから、と。そりゃそうなんですが。
平田は経験を積んでどんな打者になっていくか全く分からないので非常に楽しみです。

◆ユウさん
ぜひ今後も押しまくってください(笑)
にしても、最近の拍手数は嬉しい限りです。

◆カフェオレ流さん
その人たち、最近あんま見ない気がします。
2011/11/15(火) 23:40:42 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/914-84d9a3c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。