上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 








中日ドラゴンズ・落合監督の8年間が終わった。
白か黒かの天王山に敗れての終焉は、悔いの残らない潔さだった。

今夜の試合を一言で集約するなら、「あと一歩が届いた者と届かなかった者の差」だ。
象徴的だったのは、追いつきながらグラブの土手に当てて落球した大島の守備と、
片やタイミング的にはアウトでも執念でかいくぐって間一髪セーフをもぎとった松中の走塁。
偶々ああいう形で出ただけで、多分この差を生んだ要因は数えきれないほど沢山あるのだと思う。
よくそれを要約して「気持ち」とか言うが、実際はそんな単純なものではないのだろう。よく分からないけど。



さて…、あまりにその期間が長すぎたからだろうか。今はまだ落合中日が終わったという実感があまりない。
明日からも今までと変わらず落合は中日の監督であり続け、
さっそく来季に向けて頭を切り替えて補強なり戦略を練り始めるのだろうなあ、と。
そんなことを信じてやまない自分がいて、正直「高木中日」というのはイメージもできないのである。

それくらい落合中日は、18歳からの私にとって、当たり前すぎる日常だった。
だから生活の一貫と言えるほど溶け込んでいた落合中日が今夜限りで終わったと言われても、
すぐに受け止めきれるほどダテに8年間試合を見続けてきたわけじゃないし、実感できるわけがない。


アライバという呼称、森野の覚醒、ウッズやブランコ、ドミニカン外人、李炳圭、セサル、
岡本平井のリレー、高橋浅尾、川崎開幕投手、山井の完全試合、06年10月10日、中村紀、抑えの岩瀬…。
どれだけでも思い出せる楽しかった記憶、苦しかった記憶の数々は、すべて落合中日が見せてくれたものだった。
それまで知らなかった真の意味での勝つことの苦しさ、そして喜びを教えてくれたのも落合中日だった。

そんな落合中日も遂に見納め。明日からは全く別の、新しい生活が始まるような気分だ。
希望に満ち溢れた新生活というよりは、不安だらけの新生活になってしまいそうだが、
8年間とんでもなく濃い環境下でプレイしてきた選手たちが、環境変わってどうなるか楽しみでもある。

落合退任に伴って中日を離れるファンもいれば、逆に嬉々と戻ってくるファンもいるだろう。
立場は様々だとは思うが、根は野球好きであることに変わりはない。
理解し合えなかった両者が久々に同じ想いで応援できるなら、それもまた良いことではなかろうか。
なんにしたって私はこれからも中日を応援するし、ペースを落とすにせよ当ブログも継続するつもりだ。


最後に。
今夜の「最後の一球」は摂津が和田から三振を奪ったあの一球だが、あれはホークスにとっての「最後の一球」。
中日にとっての、落合中日にとっての「最後の一球」は、8回裏の岩瀬の一球だったと私は思っている。

守護神・岩瀬の投じた渾身の真っ直ぐが、谷繁のミットに吸い込まれてバッター見逃し三振。
8年間の締めとして、これ以上の役者もいなければ、これ以上の球もない。
岩瀬の投げたあの一球が見られただけで、もう私は充分満足できた。

それくらい文句のつけようもない完璧な落合中日「最後の一球」だった。




スポンサーサイト


フォローお願いします!


banner_03.gif

↓訪問数増加にご協力ください
にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

この記事のURL | 2011.11.21(Mon)00:26 | 落合博満GM | Comment : 05 | Trackback : 00 | 
山井が打たれた当たりは、どれも、アウトになっていてもおかしくなかったですよね。
どっちにしろ、0点では勝てませんけど・・。

落合監督が最後にコールした投手は、やっぱり岩瀬でしたね。
日本シリーズ初被安打(かな?)は打たれましたが、ナイスピッチングでした。


落合中日、終わっちゃったんですね。
僕も何か実感がわきません。
未だに現実を切り替えられず、気持ちの切り替えができません・・。

でも、この8年間、本当に楽しかったなあ。

完全制覇はできませんでした。
という事は、落合監督には、まだまだやり残した事があるという事ですね。
またいつか球界に復帰して、願わくば中日のユニフォームで、新たに挑戦してほしいと思っています。

落合監督、8年間お疲れ様でした。

そして、中日ドラゴンズ関係者の皆様も、一年間お疲れ様でした。

そしてそして、このブログに集う皆様も、一年間、応援お疲れ様でした!!!

カズ #- | URL | 2011.11.21(Mon)00:43 [ 編集 ]
ただ、感謝です
去年のように悔しさが湧いてこないというのは、この体制で見れる最後の試合だからという、万感の思いの方が強かったせい。
ただ、ただ、感謝です。
ドラゴンズに関わる全ての方々、ありがとう。
そして、お疲れ様でした。

knkn01 #- | URL | 2011.11.21(Mon)00:56 [ 編集 ]
”黄金時代という日常”を失って
黄金時代が終わると決めつけるのは早いかもしれないが、(いや、早いか^^;)
俺にとっても中日は名将・落合監督率いる落合中日だった。

それが日常で、8年間の落合政権。俺が中日を応援しはじめてからのすべてがそこにあった
来季も変わらずに、今までと同じように応援する自信はないけれど、選手を精一杯応援していければいいな、と思ってます。

少なくとも、あのユニフォームは変えないでほしい。
黄金期の象徴、ドラゴンズの象徴。
あのユニフォームがグラウンドにある限り、応援できる気がする。



落合監督、ありがとうございました。
あなたのおかげで野球が好きになれました。

いくとさん、来季もよろしくお願いします。

ユウ #d3r4kFfU | URL | 2011.11.21(Mon)09:56 [ 編集 ]
本当お疲れ様です

このblogと共に落合ドラゴンズを応援出来て本当楽しかった。

また来年みんなで応援しよー

管理人さんもいつも楽しい書き方笑わせてもらってます。

ありがとう

来年の最初の一球 楽しみですね

だい #- | URL | 2011.11.21(Mon)10:00 [ 編集 ]
終わりました。
何と表現してよいのかわかりません・・・
落合監督ありがとう。ドラゴンズに来てくれてありがとう。
感動する試合をたくさん見せてくれてありがとう。
選手をいつもかばってくれてありがとう。
勝つことに徹してくれてありがとう。
監督が動揺したら選手も動揺すると思って、常に動じないでくれてありがとう。激しい練習とノックをありがとう。
言い足りないくらい感謝の思いで一杯です。心が寂しさでいっぱいです。
いくとさんも、本当にありがとう。今日の文章は最高でした。
今後も楽しいブログを楽しみにしています。


ukon #- | URL | 2011.11.21(Mon)23:00 [ 編集 ]


 
FC2カウンター
プロフィール
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2ブックマークに追加する
FC2アフィリエイト
FC2ブログランキング
FC2ブログジャンキー
カレンダー(月別)
QRコード
リンク
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
メールフォーム
 

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ