イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]




音楽業界だけでなく、球界にも一発屋というのはある。
一発屋で終わる原因は怪我だったり、不調だったりと様々だが、
落合中日の8年間で最も華やかで短い活躍をした選手といえば、やはりこの男であろう。





佐藤充



5連続完投勝利を含む怒涛の8連勝で一躍時の人となった佐藤充。
球団史上最強との呼び声高い06年シーズンを支えた立役者の一人である。
だが特筆すべき能力があるわけでもなく、なぜか勝てている状況には懐疑的な見方もあり、
連勝の真っただ中にあっても勢いが止まったときの反動を心配する声は少なくなかった。


その心配が的中してしまったのが06年8月4日のヤクルト戦だった。
初回、先頭の青木・リグスから連続三振を奪う好発進で今夜もノリノリかと思った矢先、
3番の岩村に甘く入った直球をライトスタンドへ叩きこまれてしまう。
たかが1本のホームラン。たかが初回の1失点。だが佐藤充にとって、これが悲劇の始まりだった。

唐突に勢いが止まったか佐藤充は次々と被弾し、なんとこの日だけで4被弾6失点。
5月18日から延々と続いてきた連勝も遂に「8」でストップし、以来1勝しか出来ずに佐藤充はシーズンを終えた。

今思えば、初っ端に青木・リグスから奪った三振があまりに美しすぎた。
確かどちらも3球三振だったと記憶しているのだが、解説者も「自分に酔ってる」と評した完璧な三振。
まさに「灯滅せんとして光を増す」という慣用句通り、あの三振を最後に佐藤充の灯はすっかり消えた。
球速、変化球、制球、そのどれを取っても平凡な男の奇跡のような日々は二ヶ月半で幕を閉じたのだった。


さて、佐藤充のベストゲームをひとつ挙げろと言われたら、06年6月15日の西武戦を挙げたい。
1失点完投で5勝目を飾ったこの試合。まだほころびもなく、勢いだけで打者を圧倒していた時期だ。
「佐藤充とかいう投手が、なんか分からないけど凄いらしい」。そんな情報は全盛期のカブレラさえも惑わした。







交流戦で無類の強さを誇り、アマ時代に所属していたニッセイからMVPを受賞。
KABAちゃん似のルックスイメージが先行していた佐藤充が、佐藤充という一人の投手として大成したMVP受賞だった。

今季、楽天を戦力外となり今後も球界に携わるのかは微妙だが、
職員でも裏方でもなんでも、もう一度中日のユニフォームに袖を通してもらいたい。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2006年の優勝に、大きく貢献してくれましたね。

その後も期待してたんですが・・。
あれで運も実力も使い果たしたとは思いたくありませんが・・。

輝いて注目された時期がある分、幸せなプロ人生なのかもしれませんが、
個人的に好きな選手なので、まだまだ諦めてほしくはありません。
2011/12/10(土) 23:45:01 | URL | カズ #-[ 編集]
彼は確かにどうして勝てるのか不思議でした。
優勝に貢献してくれた功労者でしたね。
ただ、あえて苦言を言うと・・・ドラゴンズを去った後が
ちょっとどうかなと思います。あまり世話になった(本人は世話になってないと言うかもしれないが)上司を悪く言うのは個人的には
好かんです。
2011/12/11(日) 00:53:05 | URL | ukon #-[ 編集]
 このブログで一時期猛プッシュされていた時期がありましたね(苦笑)

 ukonさんの言うように、楽天と育成契約を結んだ際に落合の文句を言いまくるという当時の私には暴挙にしか思えないようなことをしてみせた彼ですが、家庭もあるでしょうしもう少し頑張ってほしいものです。

 山崎加入で集客を望んでる首脳陣なら選手として呼び戻しかねませんけどね……カンバックカバちゃんとかいいそうです
2011/12/13(火) 12:20:28 | URL | jhljhrsf #-[ 編集]
コメント返し!
◆カズさん
怪我したわけでもなく、あれほど急降下した投手もなかなかいませんよね。
やっぱり06年の活躍がなにかの間違いだったのかな~。

◆ukonさん
そうなんです。当時から不思議って言われてましたよね(笑)
同じような大連勝で表舞台に現れた川井は左腕という特長がありましたが、
佐藤充には身長くらいしか長所が見当たらないんですよね。

楽天入団時の落合批判は知りませんでした。

◆jhljhrsfさん
基本ノレる波にはノっておくのが当ブログ…というか私のスタンスです(笑)

落合批判の記事読んでみましたが、批判ってほどじゃないのかな?とは思いました。
むしろインタビュア・編集側が悪意をもって構成したような印象でした。
2011/12/14(水) 23:31:09 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/931-4b46432a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。