イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]




落合中日の8年間を彩った選手たちを思い出して懐かしむこの企画。
第6回目の今回は、球団史上でも稀にみる好成績を叩きだしたこの選手をとりあげよう。
主力を長期に渡って張った選手はできるだけ避けたいのだが、主旨に反してでも最後に書いておきたかった。





T.ウッズ



ウッズの印象に残るホームランは?と問うたら、半分以上の方があの「06.10.10」の満塁弾を挙げると思う。
確かにあれは凄かった。あの試合は現地で観戦していたのだが、後にも先にもあんなに劇的な一発は見たことがない。
中日球団75年の歩みの中でも、三指に入るであろう名場面である。
だからひねくれ者の私とて、上の質問には素直にこの一発だと答えてしまうだろう。それくらい素晴らしいホームランだった。

だが、ここで改めて振り返るにはあまりにも有名すぎるし、新しい切り口があるわけでもない。
そこで今回はこの一発が飛び出したときからカレンダーを一日戻して、前日のことについて書きたいと思う。
さすがに前日、すなわち06年10月9日の試合内容となるとお忘れになっている方も多いのではないか。


この日、中日は翌日伝説を作ることになる東京ドームから程近い神宮球場でヤクルトと戦っていた。
試合前のマジックは「2」。翌日巨人の眼前で胴上げを果たすにはどうしても勝ちたい試合だった。
結果的には大量10点を挙げて大勝(○10-1)するのだが、実はこの日もウッズはホームランを打っている。

それも、ただのホームランではない。







満塁弾である



つまりウッズは連夜の満塁弾というド派手すぎることをやってのけたのだ。
どうしても10月10日の一発だけが強調されがちだが、前夜のこの45号も非常に印象深かった。
と同時に、たぶん当時のファン全員が初めて優勝を信じて疑わなくなった瞬間だったように思う。

あたかも06年は圧倒的な強さで独走したように語られることが多いが、実際はもっと過酷だった。
8月中旬にマジックを点灯させながら、ここまで来るのに二ヶ月間、胃に穴が開くような毎日の連続。
9月29日には猛追する阪神に1.5差まで迫られたこともあった。
だからこそ、もう優勝間違いなしと言えるマジック「1」を手繰り寄せたこの一発が本当に嬉しかった。

今でも思い出しただけで涙が滲むような「前夜の一発」である。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今でも印象深いHRですよね。

確かこの打席の前に足を痛めたんですよ。

大丈夫なのかな~と思ってたら、ビックイニングの勢いに乗せられてバックスクリーンに叩きこんだのを観てびっくりしましたよ(笑)


今思うと、壮大な『前夜祭』だったんですね。
2011/12/17(土) 08:55:55 | URL | ikki #-[ 編集]
ウッズは確かに印象の強い選手ですね。
落合全盛期を支えた主砲ですから。

そういや1,2年前に、ウッズが「もう一度中日でプレーしたい」とかなんとか言ってたらしいけど・・・
今は不動産屋でしたっけ?
2011/12/17(土) 11:52:16 | URL | ユウ #d3r4kFfU[ 編集]
前日にも打ってましたっけ・・。
それは忘れていました。

2試合連続満塁弾って、ひょっとしてプロ野球記録ですか!?


藤川(阪神)との対決も、印象に残っています。
見ていてワクワクするような、頼りになる4番でした。

今でも現役を続けているのなら、すぐにでも復帰してほしいんですが・・。
ブランコが彼のような打者になってくれればなあ。
2011/12/21(水) 22:01:56 | URL | カズ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/934-7d41f5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。