イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]

20070128112521.jpg


誰が一樹を殺すのか


恒例行事となりつつある「左翼争い」が、
例に漏れず今季も繰り広げられそうだ。

李の加入により、とりあえず開幕直後は右翼と中堅が埋まる今季、
若手の狙い目は長年に渡り井上が居座る左翼のみである。

もっとも井上が"左翼の主"となったのは、
井上自身の能力が優れていたからというよりは、
他に対抗馬がいなさ過ぎたという側面が強い。

それだけ若手外野手が育っていないという事でもあるが、
実は今季はかつてないほど有能な「候補者」が犇めき合っているのだ。

芥川龍之介の「蜘蛛の糸」の有名な場面に例えるならば、
左翼枠という光に手を届かせようとしている井上一樹を、
猛者共が我先にと目の色を変えて引きずり落とそうとしている・・・、
現在の左翼競争は、まさにそんな状態である。

ではここで、具体的な「候補者」を確認しておこう。



【現実枠】

・英智~30歳。右打ち。打撃に課題あり。

・上田~33歳。左打ち。巧打と堅守が武器も、06年は持ち味発揮できず。



【尻に火枠】

・中村公~25歳。右打ち。今季は正念場。

・藤井~25歳。両打ち。素質は充分。

・中村一~24歳。右打ち。実戦経験浅し。



【希望枠】

・平田~18歳。右打ち。弁慶の長打は魅力。

・春田~19歳。右打ち。昨季、二軍でチームHR王。

・普久原~24歳。右打ち。落合監督も注目のセンス型。

・堂上直~18歳。右打ち。場合によっては外野起用もあるか!?



この通り、UNDER25の選手が7人も互角の位置で争っているのだ。
そろそろ井上の砂の牙城を崩す選手が現れて欲しいのだが、
現実的には夏頃までは井上、英智、上田の併用が妥当な線だろう。

だが井上も今年の誕生日を迎えれば36歳。
そろそろ身体能力が下降線を描く頃である上に、
李の成績次第では一気に中堅と左翼が空席になる可能性もありえる。



20070128120120.jpg

椅子取りゲームサバイバル。


隙あらば、蹴落としてでも入り込む。
残酷だが、それが競争社会の常識だ。

デカ尻の井上を蹴落とし、
席を奪い取る豪傑でギラついた若者はいないものか。

チャンスの2007年。
今季の左翼争いは、一味違う。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一樹選手、よくネタになりますね(笑)
イジられ易いキャラなのかな?
今回は彼だけの話ではありませんが。

確かにますます熾烈な争いになってますね。最後に誰が勝つのか楽しみです。

椅子が並んだ写真、なんだか可愛いですね。よくこんな写真見つけましたね!
まさかいくとさんが大学かどこかで並べて撮ったとか。(んなバカな)

2007/01/29(月) 08:36:47 | URL | みぽりん #uvcXFM.c[ 編集]
>みぽりんさん
一樹は
・準レギュラーという微妙な位置
・ある意味、イケメン
・特異なキャラクター
・意外とマルチな才能がある
・それなりに活躍する・
というイジりやすい特性が5個も揃った珍しい選手です。
そしてまた、それこそがファンから愛される理由でもあります。

椅子の画像は・・・、Googleのイメージ検索で持ってきました!
本当はもっと椅子取りゲームっぽい画像もあったんですが、一般の方が写っていない写真がこれしか無かったもので・・・(^^;
2007/01/29(月) 23:12:56 | URL | いくと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/95-ff818b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック