イレコミ!ドラゴンズ

黄金期の軌跡を形に残しときたくて削除せず放置してます
[中日ドラゴンズ] [スポーツ]




破竹の勢いとまで言うのは大袈裟だが、開幕5試合を終えて無敗とは誰が予想しただろうか。
あの11連勝の1999年以来となる開幕からの大型連勝は、今日で4に伸びた。
そして注目すべきは「ビジターの壁」を突破したことである。


近年の中日は、ナゴヤでは水を得た魚のように躍動して驚異の勝率を誇るも、
ビジターに来るとたちまち弱くなるという極端な内弁慶体質が染み付いている。
特にシーズン開幕後の初遠征には滅法弱く、目下3年連続で負け越しを喫しているのだ。

得意のナゴヤで理想的なスタートを切り、続くビジターでは化けの皮が剥がれるように大敗する。
今季もそのパターンだろうと腹を括っていたのだが、中止を挟んできっちり連勝とは驚いた。
しかも雑な試合になりがちなハマスタで、連続零封という文句のつけようのない内容だ。


原動力は、ずばり「生え抜き」。
吉見から始まり、川上、山本昌、中田賢、そして山内と並ぶ生え抜きローテは壮観の一言。
まだ川井がいる。山井もいる。いざとなりゃ準規もいる。

入団時からよく知る投手たちの活躍で最高のスタートを切った新生中日。







昔はチャラいだけの今時若者かと思っていた山内も、心なしか背中が大きく見えるから面白い。
こういう成長を見られるのが生え抜きの楽しさであり、完成品を拾ってくる大補強にはない魅力だろう。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>特にシーズン開幕後の初遠征には滅法弱く、目下3年連続で負け越しを喫しているのだ。
そうだったのか(笑)それはしらなかった^^;

>こういう成長を見られるのが生え抜きの楽しさであり、完成品を拾ってくる大補強にはない魅力だろう。
つまり巨阪じゃ味わえない・・・・ってことですねb
2012/04/07(土) 07:28:36 | URL | ユウ #d3r4kFfU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dailydragons.blog81.fc2.com/tb.php/967-f8bedc21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック